El poema Iroha

El Iroha es un pangrama de la era Heian (794–1179) que se usa para practicar la caligrafía del hiragana, con el que ahora puedes practicar tú también.

El poema usa reglas ortográficas del japonés antiguo y utiliza dos kana obsoletos (ゐ yゑ) , además de que no anota la sonorización. Es por esto que la lectura es tan diferente a lo que en realidad está escrito.

IROHA

いろはにほへと Iro wa nioedo Los colores son fragantes
 ちりぬるを  chirinuru o  y se difuminan.
わかよたれそ wagayo tare zo En nuestro mundo nadie
 つねならむ  tsune naran  será por siempre.
うゐのおくやま ui no okuyama La recóndita montaña de la praxis
 けふこえて  kyō koete  traspasa hoy:
あさきゆめみし asaki yume miji no más sueños disolutos
 ゑひもせす  ei mo sezu  ni más briaguedad.

Notas:

– Aquí no marco los cambios de las sílabas sonoras.
– Este poema usa dos caracteres (wi y we ) que ya no existen en el japonés moderno.
– Este poema usa dos costumbres ortográficas que ya no se usan tampoco: escribir けふ para ‘kyô ‘ y む para ‘n’ (El carácter para ‘n’ todavía no existía).
– Traduje ui como “praxis”. El ui es una traducción del sánscrito sáṃskṛta (संस्कृत) .

Ejercicio de lectura de los 46 hiragana básicos

Lee las siguientes palabas en orden. Te servirá para verificar que sepas lso 46 hiragana básicos.

 = a

ああ

 

 = i

いい

あい

 

 = u

ああいう

あう

いう

 

 = e

ええ

いえい

いえ

うえ

いいえ

 

 = o

あおい

おい

あお

おおい

 

 = n

ううん

うん

あえん

あんい

あんうん

あん

いいん

いあん

いん

うんえい

えいえん

えん

えんえん

えんえい

おん

 

 = ka

かい

おかん

あんか

いか

いいんかい

いかん

いんかん

えいかん

えんかい

えんか

おんかい

かいん

かかん

かいいん

かいかん

かいうん

かいえん

かいか

かいかい

かん

かんあん

かんかい

かんか

かんい

かんえん

かお

おか

あか

あかい

かう

かえ

かかえ

 

 = ki

あき

あんき

いき

いんき

うき

えいき

えき

えきか

えきいん

えんき

おき

おきあい

かき

かいき

かいきん

かいいき

かんき

かんきん

きき

きかい

きかん

ききん

きい

きか

きいん

きうん

きかいか

きえ

きえい

きおん

きあい

きおい

きんえん

きん

きんかい

きんき

きんか

あきかん

いきき

うえき

いきおい

いきいき

あおき

おおきい

うきうき

 

 = ku

あく

あくい

いかく

いくえい

えいかく

えんかく

おく

おんくん

かかく

かおく

かくう

かく

くい

かいかく

かくい

かくかい

かんかく

かんく

きかく

いく

きおく

きく

きんく

くく

くいき

くかく

くかん

くういき

くうかん

くうき

くん

くんかい

くき

くう

うく

 

 = ke

あいけん

あんけん

いけん

えんけい

おけ

おんけい

おんけん

かけい

かいけい

かいけん

かけ

かけきん

かんけん

かんけい

きけん

きんけん

けい

けいき

けいい

けいえん

けいかん

けいえい

けいか

けいけん

けいかく

けいかい

けん

けんか

けんお

けんおかん

けんあん

けんえき

けんい

けんきん

けんえい

けんかい

けんけい

けんあく

あけ

うけ

うけおい

いけ

 

 = ko

うんこ

あいこく

あんこく

かこい

いこく

いこん

えいこ

えんこ

かこん

かこ

かこく

かいこ

かいこく

かいこん

かんこく

きこん

きこく

こくう

きんこ

いこい

けいこく

けいこ

けんこく

ここ

ここん

こけい

こい

ここく

こく

こくえい

こくえき

こくい

こくえん

こんか

こんかい

こんき

こんいん

こんい

こんかん

こん

こえ

あんこ

 

 = sa

おさん

さあ

さえ

さん

いさん

えさ

えんさん

さお

さい

さいえん

さいさん

さいあい

ささ

さんいん

さんさい

さんい

あさい

あさ

おさえ

 

 = shi

あんしん

いしん

いし

いんし

しお

おし

おんし

あし

うし

おしえ

さいしん

さいしんえい

さいし

さんしん

さんし

さし

しし

しえい

しあん

ししん

しえん

しいん

しあい

しさん

しさ

しん

しんさ

しんしん

しんえい

しんい

しんし

しんあい

しんさん

しんさい

おしい

さしえ

おいしい

 

 = su

あいす

いす

おすい

おす

すう

さす

さんすう

しすう

すし

しんすい

すいい

すいしん

すいえい

すいおん

すいさん

すいし

うすい

すえ

あす

 

 = se

せんえん

あんせい

いせい

いんせい

えいせい

えんせん

えんせい

おせん

おんせん

おんせい

あせ

させん

さいせい

さいせん

さんせい

さんせん

しせい

しせん

せい

しんせい

しんせん

すいせん

すいせい

せいさい

せいし

せいあん

せいさん

せいすう

せいしん

せいさんせい

せいせい

せいせん

せいすい

せいえい

せいえん

せいい

せいうん

せんしん

せんせい

せん

せんせん

せんさい

せんし

せんす

せんすい

あさせ

せんい

せんいん

 

 = so

いそいそ

あいそ

いそ

うそ

えんそ

さんそん

さんそ

しそん

すいそ

すそ

そえん

そせん

そあん

そし

そせい

そん

おそい

さそい

 

 = ta

たい

あんたい

いたん

いたい

いんたい

うた

うたう

えいたい

えんたい

おんたい

あいたい

たいおん

たいあん

たいいん

たいい

たんい

たんたん

あたい

たうえ

いた

うたい

 

 = chi

いちたいいち

うんち

いち

いちいち

いちい

いちいん

いちえん

うんちん

えいち

おんち

うち

ちあん

おいたち

たち

うちあい

たいち

たんち

ちえ

ちい

ちたい

ちち

ちえん

ちんたい

ちん

おいうち

うちうち

おち

おちあう

たちあい

 

 = tsu

ついたち

つい

つつ

おつ

いつ

たつ

うつ

いつつ

あつい

つえ

たんいつ

ちんあつ

つう

つういん

つうたつ

つうち

つたう

つち

つつい

あつあつ

あいつ

おちついた

 

 = te

あて

あんてい

いてん

うてん

うんてん

えんてん

おてん

おんてい

あえて

ていたい

てあて

ておち

ついて

たて

あいて

おおて

たいてい

たんてい

ちてん

ていおん

ていち

ていいん

ていえん

ていあん

てつ

てん

てんたい

てんち

てんいん

てんてん

てんい

 

 = to

とんとん

いと

おととい

えんとつ

とお

とおい

おと

たとえ

あと

ついとつ

とたん

とえい

とち

とい

 

 = na

あんな

ない

あんない

いない

いんない

えんない

なん

あな

おんな

なお

なんい

いな

なえ

 

 = ni

あんに

いにん

なに

おに

あに

にあい

にあう

にん

おおいに

になう

にいん

におい

にんい

 

 = nu

いぬ

ぬう

 

 = ne

いね

いんねん

あね

うね

ねんねん

ねんない

ねん

おね

 

 = no

あの

あのね

のに

おのおの

おおの

ぬの

 

 = ha

はい

いはん

うは

はえ

はいあん

はいいん

はいえん

はう

はん

はんはん

はんえい

はんい

はは

 

 = hi

いひん

ひあい

ひはん

ひん

ひんい

ひえ

 

 = fu

ふえ

はいふ

ひふ

ふあん

ふい

ふうん

ふおん

ふうふ

ふはい

ふう

ふうう

ふううん

ふん

ふんえん

 

 = he

いへん

はへい

はへん

ひへい

ふへい

ふへん

へい

へいいん

へいあん

へいおん

へん

へんい

 

 = ho

えほん

はいほん

ふほんい

ほあん

ほおん

ほへい

ほお

ほほ

ほん

ほんい

ほんあん

 

 = ma

あんま

おまえ

まあ

まあまあ

えんまん

あまい

うまい

あまえ

いま

うま

あいま

まうえ

まえ

まえまえ

あま

まい

まう

まん

まんまん

まんいん

まま

あいまい

 

 = mi

あんみん

いみ

いみあい

いみん

うみ

あまみ

みえ

みあい

みまい

みまう

みみ

えみ

みまん

みんい

みんえい

あみ

 

 = mu

うむ

あむ

むいみ

むい

むえん

 

 = me

あめ

うんめい

えいめい

えんめい

おめい

おおめ

おおあめ

まめ

うめ

おいめ

まんめん

みめい

むめい

めいあん

めいうん

めいめい

めい

めん

めんめん

めうえ

めまい

 

 = mo

いもん

いも

もも

おもい

おもいおもい

おも

おもみ

めいもん

もめん

もん

もむ

 

 = ya

おや

あやうい

いや

おおや

やえ

やおや

いやいや

やや

 

 = yu

うんゆ

えいゆう

ゆう

ゆうい

ゆうあい

ゆうゆう

ゆういん

 

 = yo

えいよ

よん

よい

やよい

いよいよ

ゆうよ

よいん

よゆう

 

 = ra

あら

いらい

えらい

うら

いらいら

あらい

あらう

らい

らいう

らん

 

 = ri

いおり

えいり

あり

えり

おり

おりおり

おりあい

いり

うり

りんり

りん

 

 = ru

ある

いるい

おりる

うえる

いる

おる

おえる

うるおい

あおる

うる

える

るい

おいる

 

 = re

おれい

いれい

おれ

あれ

あれる

おれる

いれる

うれる

うれい

うれえる

れい

れいえん

れんあい

 

 = ro

おろおろ

いろん

いろ

いろいろ

いろあい

りろん

ろんり

 

 = wa

おいわい

わいわい

えいわ

おんわ

いわ

いわい

いわう

あわい

あわ

わえい

わん

Cómo escribir tu nombre en japonés

CLIC AQUÍ PARA IR AL CONVERTIDOR DE NOMBRES AL JAPONÉS

¿Se puede traducir un nombre al japonés?

Técnicamente, los nombres propios generalmente no pueden traducirse (para traducir sería necesario buscar una equivalencia de sentido, como podría hacerse si te llamas Luz y lo traducimos como Hikari, que justo es lo que quiere decir, además de también poderse usar como nombre). Generalmente lo que se suele hacer es trasliterar, es decir, pasar un nombre de un sistema de escritura a otro. En el caso del japonés, además, debemos hacer una adaptación fonética, es decir, adaptar la pronunciación de tu nombre a la estructura y a los sonidos disponibles del japonés. A continuación te explicaremos cómo hacer ambas cosas.

¿Qué grafías se utilizan para escribir nombres en japonés?

En japonés los nombres extranjeros se escriben con uno de los dos silabarios con los que se escribe el japonés: con katakana. En este silabario (llamar “alfabeto” al katakana es incorrecto), cada grafía representa una sílaba (y justo por eso se llama silabario y no alfabeto). A continuación puedes ver como puedes escribir todas las sílabas del idioma japonés:

Para escribir algunos sonidos que no existen en palabras japonesas también se usan las siguientes grafías:

シェ = she ティ = ti ディ = di
ジェ = je トゥ = tu ドゥ = du

Para escribir tu nombre en japonés, debes buscar la equivalencia sílaba por sílaba. Por ejemplo, si buscas “Anita”, debes buscar las sílabas A, NI y TA, que se escriben ア, ニ y タ respectivamente. Así, “Anita” se escribe アニタ.

Debes buscar los nombres como los pronuncias y no como los escribes:

Verónica Beronika ベロニカ
BE-RO-NI-KA
Azucena Asusena アスセナ
A-SU-SE-NA
Paty Pati パティ
PA-TI
Helena Elena エレナ
E-RE-NA
Paquito Pakito パキト
PA-KI-TO

Pero hay sonidos españoles que no existen en japonés, como la L. Si tu nombre tiene una L, sólo debes cambiarla por una R. Lo mismo pasa con los siguientes sonidos:

SI SHI Simón シモン
SHI
-MON
J H José ホセ
H
O-SE
L R Lalo ラロ
R
A-RO
Ñ NY Iñaki イニャキ
I-NYA-KI
RR R Aguirre アギレ
A-GI-RE
JU FU Juan フアン
FU
-A-N

Si tu nombre tiene dos consonantes juntas debes agregarle una U para separalas (excepto cuando la primera consonante es una T o D: en esos casos lo que se agrega es una O). Haz lo mismo si alguna síalba de tu nombre termina con consonante (que no sea N, ン):

Marco MA-RU-KO
(マルコ)
Alma A-RU-MA
(アルマ)
Claudia KU-RA-U-DI-A
(クラウディア)
Adrián A-DO-RI-A-N
(アドリアン)

Si tu nombre no es castellano, búscalo como lo pronuncias:

Jenny Yeni JE-NI
(ジェニ)
Giovanni Yobani JO-BA-NI
(ジョバニ)
Samantha Samanta SA-MA-N-TA
(サマンタ)
Jean Paul Yan Pol JA-N-PO-RU
(ジャンポル)
Stephany Estefani E-SU-TE-FA-NI
(エステファニ)
William Güiliam GU-I-RI-A-MU
(グイリアム )
Ameyalli Ameyali A-ME-JA-RI
(アメジャリ)
Patxi Pachi PA-CHI
(パチ)

Si lo consideras necesario, puedes agregar una línea de alargamiento vocálico para indicar cuál es la sílaba tónica:

Daniel DĀ-NI-E-RU (ダーニエル)
Daniel DA-NI-Ē-RU (ダニエール)

Si lo prefieres, usa este programa para convertir tu nombre en japonés: